卵黄観察日記

オタク役者の生態を綴るしがないブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

『三国志外史・第四章・終章』掲載

 数日遅れてしまいましたが、連続掲載の最後の章をアップ致しました。
 もしここまで付き合って下さい方がいらっしゃいましたら、最大限の感謝を。そしてお疲れ様です!


 読んでいただいたらお分かりになると思いますが、三国志と謳いながらも『かなりカオス』な作品となっています。――ヘヘッ、まるでギャルゲみたいだろ☆

 でもだからこその『外史』であります。カオスだからこそ、際立つ。自由に出来る。自分の好きな登場人物が、自分の好きなシチュエーションで生きている。これほど楽しくなることはない!

 ……なんて語ってみたり。なんとも性に合わないことをやってみたり。
 数年振りに作品が完成したから浮かれてるのかな?

 また次の作品も頑張ろうと思います。
 多分、またミュージカルを掲載する予定です。
 全2回ぐらい……かな?

 それではでは~。
スポンサーサイト

おいおい、それは値上がりが過ぎるんじゃないかい?

 久しぶりにすき家に行って参りました。

 生活圏内のすき家はしばらくの間しまっていたので、待っていましたという感じで行って来たのですが……


大好きなチーズ牛丼が40円も値上がってるんですけど!?


 おいおい、何の冗談ですかい?
 普通の牛丼は、まぁこんなもんかって感じだったけど。他の牛丼の値上がり方がとても辛い……。

 個人的にすき家が牛丼チェーン店の中では一番大好きだったのですが、どうやら食べに行く機会かなり減ってしまうようです。……とても残念。



 なんてったって、味噌汁がついてこないのが至高。

『三国志外史・呉伝』第三章・更新

 本日は三国志の第三章を掲載致します。

 折り返し地点を越え、次回で最終回となります。

 今日代表から「あ、そういえばこの前もらった台本なんだけど・・・」と言われまして。
 一瞬「おや?」と思ったのですが

「名前が読めないからフリガナ振ってくれ」

 と言われました…。

 えっととりあえず登場人物を挙げていきますと―――

 周瑜公瑾
 孫策伯符
 孫権仲謀
 陸遜伯言
 黄蓋公覆
 呂蒙子明
 太史慈子義
 小喬
 于吉
 曹操孟徳
 
 という感じ。
 メイン所ばかりをチョイスしたのですが、まさかの展開。
 うーん、ゲームとかでメジャーだから誰もが知っていると思っていたのですが……そうか、誰もが知っているわけではないんだな、と、自分の思い込みと配慮の足りなさを痛感いたしました。


 え、本編はどうだったかって?



 ………ははっ☆

第二章掲載~

 一週間と少し経ってしまいましたが、三国志の第二章を掲載致します。

 第二章はおそらく、流れとしては一番盛り上がるところではないか、と思います。その分、ページ数も全4章中一番長くなっております。少しでも良かったと思って頂けると幸いです。

 先日、仕事用でLineのアカウントを作りまして。……といっても、スマホ持ってないんで基本PC用なのですが。

 最近の技術は恐ろしいですね(今さら)。あんなに人とやり取りできるツールが存在するとは。

 とはいえ、常時誰かと繋がっているというのがあまり好きでない自分なので、基本的にはログアウトしてるんですがね~。

 あ、でもスタンプは面白かった。

連続掲載開始! 序章&第一章『異邦より来たる』

 数年ぶりにwebページをいじったのでかなり時間が掛かってしまいました……。
 ぱっと見、ほんと大したことないんですけどね……・。


 というわけで、ようやくの連続掲載……序章と第一章『異邦より来たる』をお送りいたします。

 いやぁ、でもこの『三国志』とは本当に長い付き合いでした。なんてったって、書き始めたのが4年前。あれから少しずつ書いて行っては削って、何カ月も触れなかったり、ぶっちゃけ完成しないんじゃないかとずっと思っていたお話です。
 当時使っていたパソコンが壊れてしまってデータを取り出すのに苦労したのは今となってはとても良い思い出ですわ。

 折角書いたのだから泣き寝入りするよりは、やっぱり披露していかないと!
 もちろん舞台化出来る出来ない、話の面白さもあれば予算もある。去年の夏に初めて使ってもらった『血桜舞う』では小道具代(主に刀)で多くの人が大出費をしてしまったという残念な長篇デビューだったわけです。人によっては「血桜は失敗だった」と言われると正直心が凹みます……。
 あとキャスティングの問題というか、私の作品は基本男ばっかり出て来るのに対し、劇団の男性メンバーはとても少ない。書き始め当時は、随分メンバーもいたし、きっとさらに増えているだろうなんて考えもしていましたが……まぁこればっかりはしょうがない。

 ぼ、ぼくはまままっま負けないもんね。このくらいじゃめげないんだもんね!

 というわけで、次の第二章は来週の木曜辺りに掲載予定。少しでも楽しんでもらえれば幸いです。
プロフィール

卵黄

  • Author:卵黄
  • オタク役者の日々を綴るしがないブログです。趣味で小説や舞台用の脚本を書いてます。
ブロとも申請フォーム
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。